トレ日誌

トレーニングの記録とその日の気づいたことを書いています。

スミスマシンとフリーウェイトのベンチプレスの差はどれくらい?

      2017/05/16

6f107253b69c33464be9e6dca2d102db_s


スミスマシンとフリーウエイトってどのくらいの重さの差があるんだろう?
スミスマシンで重たいのが挙がっても、フリーウエイトじゃないと。。。

なんて事をよく耳にします。


実際、どれくらいの差があるんでしょうか?

私の体感を書いて見ます。



スポンサードリンク



◆スミスマシンとフリーウェイトのベンチプレスの差はどれくらい?



この間久しぶりにMAX図ろうと思い、
スミスマシンですが、ためしてみると130キロが限界でした。

スミスマシンのシャフトの重さは一応あるみたいですけれど、
シャフトが15キロだとフリーウエイトだと145キロということになります。

実際のフリーウェイトのベンチで145キロは、まず無理です。

せいぜい-15~-20キロといった感じですから、

105キロから110キロといったところでしょうか?


しかし、全くフリーウェイトやった事ない場合は、もっと重さは下がります。


かなり左右ふらつきますし、軌道が確保できませんから。


バランスとるのに意識がかなり持ってかれちゃいます。
とは言え、しばらくフリーウェイトやるとだんだん慣れてきます。

その慣れた状態で-15キロから-20キロというところかなと。


つまりスミスマシンとフリーウェイトのベンチプレスの差というのは、
「シャフト抜きのスミスマシンにつけたウエイトと同じ重さ」

となります。

ただこの場合はあくまでMAXの場合です。

ですからフリーウェイトですと
スミスマシンののプレート分のみ115キロがマックスとなるのです。


ではMAX以外だとどうなるのか?


たとえば私の場合でいうと100キロの場合。

・スミスマシンで100キロ分のウエイト
・フリーウエイトでシャフトを含めた重さが100キロ


この場合、つまりMAXでない重量を扱う場合はスミスマシンの方が重く感じます。


スミスマシンのシャフトに関しては、
私の通っているジムでは実際の重さは15・5キロという表示がされていました。

そうなると約15キロが100にプラスされて115キロを扱う事になるんじゃないかと。
あくまで自分の体感です。

実際スミスマシンで100キロ分のウエイトつけてセット組んでいると、
フリーウェイトをシャフト込の100キロにして組むとあれ?軽い?と感じます。


というわけでスミスマシンとフリーウェイトのベンチプレスの差は、

MAXに関しては、
「スミスマシンのプレートのみの重さ=フリーウェイトのシャフト込みの重さ」

結構扱える重さならば
「スミスマシンの重さ+15キロくらい=フリーウェイトのシャフト込みの重さ」

となります。


◆最後に



フリーウエイトとスミスマシンってどっちがいいのか?

なんてよく言われていますけど、
実際どちらもやったほうがいいような気がします。

私の場合はスミスマシンしかないので、
なかなかフリーウエイトを扱う機会がありません。

ですが、スミスマシンで重量を伸ばすことで、
当然ながらフリーウエイトも伸びます。

私も100キロフリーウエイトで上がりませんでした。

でもスミスマシンで100キロでセットを組むくらいになると、
フリーウエイトの100キロはサクッと挙がりますよ。

スポンサードリンク


 - その他 , ,